ぐりこのおまけ

気の赴くままに

なかやすみ


本をよむ
それじたい久しぶりすぎて
だれかに似た人が主人公で
だれにも似てないきもする

すこしの興奮と
いとおしさと

たまには
卑猥な小説も
わるくない

洋服の下に
まるっとかくして
まるでないようにいきてても
いつか壊れちゃうからね